ガイド

CryptoWallウィルスの削除:CryptoWall 3.0のファイルの暗号を解く方法

CryptoWallの狙いは我々がファイルを必死で守りたいことにすぎません。パソコンで保管しているファイルをターゲットに働きかけます。RSA-2048方式暗号を武器にデータを暗号し、暗号を解くのが無数に時間をかかるため、タイムリミットの7日で、ユーザ側では無理です。アルゴリズムは強力で、支払うしかないという救いの手を差し伸べます。プライベートキーを悪組織のサーバーから買うのに約500ドルが必要で、2.17ビットコイン前後です。背景はこれに至りますので、スレットの詳細をお話ししましょう。

CryptoWall3.0は2.0番に引き続き、2015年の1月から存在しています。優れたランソムウェアであります。キットによる感染方法を用います。より素早く広がりますし、ユーザ側のパソコンの権利を多く手に入れます。さらに3.0はTORサーバーを利用し、捜査サーバーにつながり、指導します。TORを用いることにより、悪組織が匿名で捜査を行えます。ターゲットはTORをインストールしない限り、説明文にアクセスができませんので、なおひどいソフトです。

HELP_DECRYPT file

ランソムウェアが侵入してから、バックグラウンドスキャンを行い、人気な延長方式に狙いを定めます。見つかったものすべてをRSA-2048のアルゴリズムにより暗号化します。プライベートキーはパソコンの外のネットワークで工夫し、もらうのに支払わなければなりません。暗号化が済んだところで、HELP_DECRYPT (.TXT と .HTML)ファイルを構築し、復元の説明を表示します。ファイルには個人リンクがあり、詳細説明もあります。WEB2TORのゲートウェイなど、「paytoc4gtpn5cz12.torforall.com/」のようなリンクがあります。Torman2.com、Torwoman.comへ向かうリンクも多いようです。進むと、CryptoWallの暗号化復元画面が表示され、支払い、復元の工程を説明します。

CryptoWall 3.0 screen

7日以内に支払わないと金額が倍になり、1000ドルに上ります。とても払いたくない金額が、仕方がないかな?とても重要なファイルも暗号化されているかの知れないので、下記のチュートリアルに従って、CryptoWall3.0をパソコンから消し、ファイル復元に勤まりましょう。

自動クリーニングソフトでCryptoWallを削除

CryptoWallウイルスの駆除を効率的に信頼性の高いセキュリティソフトウェアで実現することができます。自動クリーンアップ技術にこだわりは、感染のすべてのコンポーネントが完全にあなたのシステムから一掃ことを保証します。

  1. 推奨セキュリティユーティリティをダウンロードあなたのPCが起動し、コンピュータのスキャンオプションを選択することにより、悪意あるオブジェクトをチェックします CryptoWallリムーバーをダウンロード
  2. スキャンが検出されたアイテムのリストが出てきます。お使いのシステムから削除アドウェアを取得するために脅威を修正]をクリックします。クリーンアッププロセスのこのフェーズを完了すると、感染を完全に根絶につながる可能性が最も高いです。しかし、マルウェアが良いためになくなって確認を検討するのは良い考えかもしれません。

暗号化されたファイルの復元

回避策1:ファイルの回復ソフトウェアを使用します

それはCryptoWallウイルスとそのスピンオフがあなたのファイルのコピーを作成し、それらを暗号化していることを知っておくことが重要です。一方では、元のファイルが削除されます。削除されたデータを復元することができますそこにアプリケーションがあります。この目的には、Stellar Data Recoveryなどのツールを利用できます。検討中のランサムウェアの最新バージョンは、いくつかの上書きとの安全な削除を適用する傾向があるが、いずれにしても、この方法は試してみる価値はあります。

Stellar Data Recoveryをダウンロードする

回避策2:バックアップをご利用ください

まず第一に、これはあなたのファイルを回復する素晴らしい方法です。お使いのマシンに保存されている情報をバックアップされている場合は、しかし、しか適用できます。もしそうなら、あなたの配慮から利益を得ることに失敗しません。

回避策3:使用シャドウボリュームコピー

あなたが知らなかった場合には、オペレーティングシステムはすべてのファイルのいわゆるシャドウボリュームコピーがあれば、システムの復元などのコンピュータ上で起動されて作成されます。復元ポイントが指定した間隔で作成されると、ファイルのスナップショットは、彼らは同様に生成され、その時点で表示されます。あなたのファイルの最新バージョンの回復を保証するものではありません、この方法をお勧めします。これは、しかし、ショット確かに価値があります。このワークフローは、2つの方法でなんとかです:手動と自動のソリューションを使用することによって。まずは手動プロセスを見てみましょう。

  • 元のバージョン機能 ファイルを右クリックし、プロパティをクリックします。元のバージョンのタブを選択し、最新の自動バックアップを確認します。元の場所に戻すこともできますし、新しファイル先まで移すこともできます。Previous Versions
  • シャドーエキスプローラアプレット 自動ツールのシャドーエキスプローラのようなソフトでは元のバージョンのファイルを管理することができます。個のソフトは無料なので、使うのにダウンロードとインストールをしてください、パソコンのプロフィールを構築してから、復元ができます。右側からドライブを選択し、ファイルを右クリックすると復元の用意ができて、輸出するとファイルが指定の場所に復元されます。Shadow Explorer

CryptoWallの残り状況を最終確認する

手動のクリーンアップ手法を選んだ場合、アドウェアのいくつかの断片は、オペレーティングシステムやレジストリエントリ内に難読化オブジェクトとして残っている可能性があります。CryptoWallウイルスの悪質なコンポーネントが残っていないことを確認するために、信頼性の高いマルウェアセキュリティスイートでコンピュータをスキャンしてください。 

CryptoWallウィルススキャナーと削除ツール

ここにコメント