ガイド

AdChoicesの削除:Chrome、Firefox、Explorerでの解除方法

ネットサーフィング中にランダムに現れるAdChoicesのバナーやポップアップを取り除くためにもっとも効果的な方法を教えます。

最近のオンラインマーケティングの環境では、どれが正当なものか、またはスパムかを識別するのは非常に難しいです。その中でもAdChoicesは目的を達成する為に過度な戦術を使ってくるブラウザ拡張機能です。

一見してごく普通の広告配信システムのように見えますが、AdChoicesはアドウェアに属するいくつもの性質を持ち合わせています。まず、ユーザーの承認を得ることなくコンピュータにインストールし、アドオンやプラグイン、ツールバーなどのブラウザヘルパーオブジェクトを追加します。セットアップは必ず隠された、もしくは直接的には表記されていないバンドルを持つサードパーティのアプリケーションと関連しています。まれにこれらのアプリケーションを免除することもできますが、多くの場合、細かい利用規約の中に隠されており、知らずに必要のないソフトウェアコードを取得することになるのです。

AdChoices

では、このアドウェアがパソコンに潜入されたと仮定しましょう。その後どうなるのでしょうか?訪問したウェブサイトの横に“Brought to you by AdChoices”と埋め込みがはいった広告が表示しはじめます。また他にはバックグラウンドでのポップアップウィンドウが反復的に表示されます。このポップアップやバナーに表記されるデータはユーザが興味のあるものと比例する場合もありますが、本来あるはずのサイトのコンテンツを上乗せして表示されるのでネットサーフィングの邪魔になります。最後に、この感染はパソコン上のインターネットそして検索履歴を記録するので、プライバシーリスクといえるでしょう。

AdChoicesがInternet Explorer、Chrome、Firefoxのブラウザのタブそしてウィンドウに必要ない、そして不正コンテンツを進入させることを防止する為には感染されたパソコンから徹底的に排除する必要性があります。「AdChoices」というブラウザ拡張を探すだけでは、他の名前で存在しているかもしれないので足りません。下記のステップをたどることで正確に不要なアプリを検出し、安全に取り除くことができます。

自動クリーンアップツールを使用してAdChoicesを取り除く

AdChoicesウイルスの駆除を効率的に信頼性の高いセキュリティソフトウェアで実現することができます。自動クリーンアップ技術にこだわりは、感染のすべてのコンポーネントが完全にあなたのシステムから一掃ことを保証します。

  1. 推奨セキュリティユーティリティをダウンロードあなたのPCが起動し、コンピュータのスキャンオプションを選択することにより、悪意あるオブジェクトをチェックします AdChoicesリムーバーをダウンロード
  2. スキャンが検出されたアイテムのリストが出てきます。お使いのシステムから削除アドウェアを取得するために脅威を修正]をクリックします。クリーンアッププロセスのこのフェーズを完了すると、感染を完全に根絶につながる可能性が最も高いです。しかし、マルウェアが良いためになくなって確認を検討するのは良い考えかもしれません。

コントロールパネルから問題ソフトのアンインストール

  • ウィンドーズメニューから、コントロールパネルを選択して、プログラムの変更、アンインストールを選択して下さい(XP,ウィンドーズ8の場合)。プログラムのアンインストール(Vista、ウィンドーズ7の場合)Control Panel Uninstall
  • プログラムのリストをよく見て、AdChoicesを見つけて下さい。バグソフトを選択してアンインストール・変更を選択してください。
  • アンインストール用ソフトが表示され、最も下にあるチェックボックスを選択してください(AdChoicesを完全に削除するという意味です)。次を選択し、進みます。
  • ポップアップ表示に「Yes」を選択してください

影響を受けたブラウザをリセットすることでAdChoicesのアドウェアを削除する方法

下記の手順はAdChoicesがIE,ファイアーフォックス、クロームの中に変える設定などを元に戻します。数ステップがあります:悪意のある延長機能の削除、そしてこれだけで足りない場合にはブラウザーの初期化も行います。初期化となった場合には多少不便な点もあります。例えば、インストールされた延長機能の削除と個人データの削除(パスワード、キャッシュデータ、ブックマーク等々です)。

AdChoicesをクロームから削除

  • クロームを起動し、クロームメニューアイコンをクリックし、ツール→延長機能を選択してください
  • AdChoicesに関連する延長機能を見つけて、ゴミ箱のアイコンをクリックしてください
  • クロームを再起動して、問題が解決っされているかどうかをチェックします。もう大丈夫の場合にはこれ以上の設定の必要がありません。もしもAdChoicesが残っている場合には下記の手順に従ってください。
  • クロームを起動し、クロームメニューアイコンをクリックし、設定を選択してくださいGoogle Chrome 1
  • 詳細設定の表示を選択しますGoogle Chrome 2
  • ブラウザー設定の初期化をクリックしてくださいGoogle Chrome 3
  • ポップアップする警告をよくお読みになって、同意すれば初期化をクリックしますGoogle Chrome 4
  • クロームを再起動し、設定が有効になります

AdChoicesをファイアーフォックスからの削除

  • ファイアーフォックスではツール→延長機能を選択します
  • 延長機能のタブを選択し、AdChoices(もしくはAdChoices Runtime)を見つけて、削除をクリックします
  • ファイアーフォックスを再起動し、ブラウザーを使ってみて、問題が改善されたかどうかをチェックします。改善されてなければ、次の手順に従ってください
  • ヘルプ→トラブルシューティング情報をクリックするか、URL入力のところにabout:supportを記入しますMozilla Firefox 1
  • ファイアーフォックスの初期化をクリックして、問題は解決されます。Mozilla Firefox 2
  • ファイアーフォックスを再起動し、設定が有効になります

AdChoicesをIEからの削除

  • IEを起動し、ツール→延長機能の管理へお進みください
  • ツールバーを選択し、AdChoicesの関連アイテムを見つけて下さい。AdChoicesAPIを忘れずに、それぞれの関連アイテムを右クリックし、削除します。
  • IEを再起動し、具合をチェックします。AdChoicesのCMが出ていなければこれで終わりです。まだCMが表示されている場合には下記の手順に従ってください。
  • ツール→インターネットオプションへお進みくださいInternet Explorer 1
  • 詳細のタブを選択し、初期化をクリックしてくださいInternet Explorer 2
  • 個人設定の削除のチェックボックスが選択されているかどうかをチェックしてから初期化とお押し下さい。Internet Explorer 3
  • インターネットエクスプローラを再起動し、設定が有効になります

再確認する重要性

手動のクリーンアップ手法を選んだ場合、アドウェアのいくつかの断片は、オペレーティングシステムやレジストリエントリ内に難読化オブジェクトとして残っている可能性があります。AdChoicesウイルスの悪質なコンポーネントが残っていないことを確認するために、信頼性の高いマルウェアセキュリティスイートでコンピュータをスキャンしてください。 

AdChoicesウィルススキャナーと削除ツール

ここにコメント